スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
BOULANGERIE gout (ブーランジェリー・グウ)
SAVVYかなんかに載っていてずーっと気になっていたパン屋さんに行ってきました。
店名は「BOULANGERIE gout」なんか響きが可愛いです。
場所は谷六で、心斎橋から長堀通りをまっすぐまっすぐ進んで通りの左手にあります。
この辺りは少し横道に入るとこじゃれた雑貨屋さんやカフェがわんさかあります。
そんなエリアにあるパン屋さんということで期待も一入。

お店の概観は所謂、BOULANGERIEって感じでー最近のオシャレパン屋さん(笑)って雰囲気です。
しかし、店内に入ってびっくり。とにかく種類が多い!!
こういうオシャレパン屋さんって、変にこだわりがあって、「うちはデニッシュのみです!」とかたまにあってイラっとしたり、たどり着いて棚になーんにも並んでなかったりするのですが(売り切れで)、ここは店内で物色している数分の間にも、「焼きあがりましたー!」「焼き立てでーす!」「○○パン焼きたてでーす!」と何度も店員さんの声が。
常時棚に焼きたてのパンが並んでいるのはとっても魅力的です。
(上のお店の画像にも焼きたてのパンを並べる店員さんの姿が♪)
とりあえず塩キャラメルクリームパンをメインに、デザート系、サンドイッチ系、お惣菜系と10種類ほど買ってみました。
塩キャラメルクリームパンは想像以上にクリームが入っていて、どっしりーだけど重たく無い!ほろ苦くってちょっと大人の味でした。美味☆
でも、私が一番気に入ったのは、画像は食べちゃってありませんがw、ハード系のウインナーパン。外はカッリカリで中はもっちもち!とにかく美味しかったです!次回も必ず買います。
デザート系もデニッシュがサクサクで美味しくて、久々にヒットでした♪
でもちょいと遠いのが難儀です。玉造の近くなので、ブロードハーストに行くついでにまた寄ってみます☆ヽ(´∀`。)ノ

BOULANGERIE gout (ブーランジェリー・グウ)
大阪府大阪市中央区安堂寺町1-3-5 キャピトル安堂寺 1F
営業時間 8:00〜21:00
定休日 木曜日
- comments(1) -
アイラブニューヨーク 2日目か3日目!

なんやかんや行き過ぎて何日目にどこにいったのか時間軸がぐちゃぐちゃになっているのでエリアごとに記します。

まず
5th Ave.五番街。
とりあえずRockefeller Centerのクリスマスツリーが見たくて、Columbus Circleから地下鉄に揺られて5th Ave.へ☆
St. Patrick's Cathedralがドドーンとあって、もの凄い迫力でした。
クリスマスツリーは想像以上に綺麗で、ずーっと見ていたかったのですが、なんせ凄い人人人で、流されてしまいました。
5th Aveに着いたとき、H&M方向かWorld of Disney方向へ行くか迷いましたが、とりあえずH&M方向へ歩き出しました。
なーんか正直H&Mよりベネトンの方がいいよなーと思いました。でもアメリカって「Buy one Get one FREE」がお店の種類に関わらず実施されていたりするから面白い。
チョコレートもセーターもTシャツも鞄も。果物だってBuy one Get one FREEだったりしました。このシステムって日本じゃあまり見かけないですよね。ちなみにH&Mはカットソーが一枚買ったら一枚タダでした。買ってないけど。(>ω<*)
ほんでなんやかんや見終わって、友人のお土産を買いにWorld of Disneyへ。着いてびっくり。入店制限をしていて、店の側面にずらずらーっと行列が。思わず東京か!と突っ込みたくなりましたが、ここまで来て諦めるのも何なので寒空のもと親子連れにまぎれて女一人並ぶことに。(´・ω・`)
ほんで20分ほど待って店内に入ってみると、全然混んでいない!!そう、さすがはディズニー、ゆっくり店内を見てまわれるように、少しずつ計算しながら客を店内に入れていたのです。おかげで本当にゆったり商品を見られました。
ここでNY限定のミスリバティーの格好をしたミニーマウスのグッズをお土産に購入しました。携帯ストラップや文房具もあるのでオススメです☆

そして、5th Aveと57th Stの交差点の上に飾られていたバカラ製のクリスタル・スノーフレークを見にティファニーの前へ。SATC映画版の冒頭でキャリーがゴージャスなドレスを着て可愛い4人組とすれ違うシーンで使われた場所です。
真下から見上げたあと、Apple Storeの前の塀に腰掛けてじーっと眺めてました。昼でもキラキラしていてとっても綺麗でした☆
ほんでちょっと凍えてきたので、ちょっと体を動かそうと思い、目の前にあったセントラルパークにちょっとだけ入ってみました。
ビッグがNYを離れてしまう最後の夜にキャリーとのデートで乗ったお馴染みの馬車がガンガン走っていて、またもや感動に浸るのでした。

Greenwich Village
なんか画像もぐっちゃぐちゃでわかりにくいでんなぁー。なんで全く違う所の画像をくっつけたんやろう。アホやん。
さてさて、これまた地下鉄に揺られてGreenwich Villageへ。
目的はソウ!MARC BY JACOBSとSATCファンの聖地キャリーのアパートと同じくSATCロケ地のマグノリア・ベーカリー。
全てめちゃくちゃ近いエリアに点在しています。
こーれーがー、本当に迷いに迷っちゃって、思わず「エクスキューズミー、ウェアーイズブリーカーストリート???」とイケメン男性に声を掛けて教えてもらったものの、それでも迷うという最悪な状態に。
歩き疲れて入ったマクドでは黒人女性(店員)に最悪な応対をされ軽く傷つき…(笑)
失意のどん底ーな感じになりましたが、マクドの窓から外を見たら、【Bleeker St.】という標識が!!標識ありがとう!みたいな。
それでやっとこさ、MARC BY JACOBSに辿り着いたはいいものの、思いっきりメンズのお店に入っちゃって、超絶イケメン店員4人に「Hi!Hello!!」攻撃を受けて、おおお…と恐れおののいてしまいました。アホです。
それからキャリーのアパートをサラーっと見に行って、マグノリアベーカリーでカップケーキを2つ買い、いったんホテルに帰りました。
めちゃくちゃお腹が空いていたので、ホテルに着き早々にカップケーキをガブリと食べたのですが、ピンクの方を一口食べて砂糖より甘くてギブでした。チョコレートの方は触ってもいない…。でもいいのです。記念記念。(*'v'*)ちなみにカップケーキは2つで5ドルでした。どうでも良いかもしれませんが、マグノリアベーカリーではカード決済できません。キャッシュのみです。ってそんなにいっぱい買うもんじゃないのでダイジョウブイだと思います。
ニューヨークでMARCの値段を見てしまうと、日本ではぜっっっっっったいに!!買えなくなります。日本で買うぐらいならニューヨークに行くわ!って思っちゃいます。
恐ろしいことになってました。安すぎて。

そんなこんなで歩き疲れた1日でした。
NewYork comments(0) -
I luv NY. 1日目☆

やっと書きます。
2008年12月4日〜12月8日までめちゃくちゃなスケジュールで念願のNewYorkCityに行って参りました。
初海外で、初一人旅だったのですが、なんか意外と大変なことも無く、良い人に恵まれて何の問題も無く旅は終わりました。もちろん小さいハプニングはありましたが。
最初はツアーに参加するつもりだったのですが(なんせ初海外なもんで)良いなーと思うツアーが無く、っていうか行きたい所がありすぎたのでツアー自体向いてないなぁと思い、いっそ一人で行けばいいじゃん!ということでこんなことになった訳でございます。
まぁそれまでにはイロイロとなんやかんやややこしいこともあったのですが。ってこんな話どうでも良いっすよね!

ニューヨーク・ラガーディア空港に着いて、行きだけは空港からホテルまで旅行会社の人がリムジンバスで送ってくれるのですが、ラガーディア(クイーンズ)からマンハッタンに渡る橋の上から、クライスラービルをはじめ、マンハッタンの夜景がドドーン!と見えた瞬間、思わず涙が出ました。
あぁ、私ほんまにニューヨークに来たんや…と実感した瞬間でした。
ほんで、帰りは早朝に自分でタクシーを拾って空港まで行かなあかんくて、私が旅行会社の人に「あぁ、ホテルでタクシーは呼べないんですかー(NYでは流しのタクシーをつかまえるのが当たり前)」とか言ってたら、後ろに乗っていた母娘がホテルに着いた瞬間、旅行会社の人に「あのー、帰るときだけツアーとかに参加できませんか?ホテルから空港に行くまで送って欲しいんですけど」とか相談し出してめっちゃ不安になりました。(笑)

さてさて、家を出てホテルに到着するまで丸まる24時間かかった訳ですが、なんとか着きまして、そのまま美術館に行こうと思ったのですが、荷物をほどいたりお風呂に入ったりしたらあっちゅう間に夜10時ぐらいになってしまい、とりあえず美術館は諦めて晩ご飯をゲットしに外へ。
思ったより寒くなくて、徒歩10分弱ぐらいの所にあるタイムワーナーセンターへ。
地下に24時間営業のホールフーズマーケットがあるので、そこでサンドイッチとライススープとサラダと水を購入♪
サンドイッチはケースに入っていて、店員さんに『これちょうだい!』と言って包んでもらうのですが、何しろ英語が全くできないのでー店員さんに迷惑をかけつつ。(笑)
『エクスキューズミー、ターキーのなんちゃらサンドプリーズ』
『え?なんて?』
『ターキーのサンド。これこれ。(指さしまくる)』
『あぁ、OK,OK。これね。ほんでここで食べて行くの?それとも』
『うん』
『持って帰るの?』
『うん』
『はぁ!?』
みたいな会話をかわしつつ(勿論全て憶測)、なんとかお持ち帰り用に包んでもらいました。キセキ。
『他には何かいる?』
『(完全なる日本語で)ううん、だいじょーぶ。』
『OK。』
日本語通じたし!もちろん店員さんは全くのアメリカ人。(多分)
言葉の壁はありつつも、なんとかなるもんですな。これで変に自身を付ける私。
この旅行でホールフーズマーケットには本当にお世話になりました。
ものすごい物知らずで行ったので、ホールフーズマーケットでは「手提げ紙袋→有料」「普通の紙袋→無料」ってことさえ知らなかったのですが、レジのお姉さんが優しくゆっくり説明してくれたので本当に助かりました。
そんなこんなでゲットできた晩ご飯がこちらです。

スープはチキンな感じでなかなか美味しくて、ターキーのサンドが異常に美味しくて、サラダが殺人的に不味かったです。何が不味いって、タマネギがタマネギ!!!って感じでアクがはんぱない。ほんでフォークも何も付いて無くてー食べるのに苦労しました。部屋に置いてあったストローとか使って(笑)(´;ω;`)まぁそれはそれでアリかなと開き直りました。
ほんでタイムワーナーセンターからホテルに戻るとき、10時半ぐらいに帰り道がわからなくなり泣きそうになりました。ミニハプニング。まじで一瞬焦りましたが、冷静に冷静に、こっち行ったら9th Ave.やから、こっちが10th Ave.で…と方向感覚をフルにして、なんとかホテルに辿り着きました。

まぁそんなこんなで深夜1時ぐらいに就寝しまして、思いっきり911テロの夢を見て、最高の不安に襲われつつ2日目を迎えるわけです。はいっ。
NewYork comments(0) -
| 1/51 | >>