スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
【Apr 04】 桜 サクラ SAKURA
とにかく最高の気候でした。
天気も良くて、風も柔らかくて暖かくて、なにより桜がどこもかしこもこれ以上無いほどに咲き乱れていて、京都の街並みを背景に、全てが桜に主役をとられていました。
ソメイヨシノもしだれ桜も最高に綺麗でした。特に、円山公園のしだれ桜と、鴨川の上流で散り、ゆらゆらと水面に揺られて流れていく桜の花びらは一生忘れないと思います。

八坂神社円山公園ねねの道二年坂産寧坂清水寺…とベタベタなコースを通って色んな桜を見てきました。
もっとも、えみものメインは恋愛成就の地主神社だったようですが。(違うかったらごめんよ)
地主神社、初めて行きましたが、なーんか胡散臭い気がするのは私だけ?全部が真新しいからかな、しかもなーんかケバくて、なーんかこう重さってのが感じられなくて、ただただ巫女萌えでした。
でも逆にその胡散臭さとかごちゃまぜ感が若人や外国人にウケるんだと思う!こう、遊園地的な!こう、なんでもアリ的な!
とか書いたらバチが当たるのかしら。まぁ逃げる恋愛運も無いから別にいいやwでもあれは恐かったな。頭に蝋燭括り付けてわら人形トントントン…ってやつ。看板の絵を見てヒィィィ!となったと同時に脳裏に地獄少女が浮かびましたw
地主神社は、もう少し賽銭箱の数を減らすとか、品を出すとか、あっちゃこっちゃでお守りを売りまくらなければまだマシにはなると思うなぁ。
そのくせ、おみくじにはガッチリが入ってるのがよくわからんけど。思わず「漫画やん!」と突っ込まずにはいられなかったです。笑
えみもには笑いの神がおりてると思う!でも、あれよ、縄文時代からあるとかいうあの岩の端から端まで目をつむってやるやつ、ちゃんとやりましたよ!えみもが♪
だーれもやってないのよそれがwみんな片方の岩の所で集まって記念撮影するぐらいで、目をつむって…なんてやろうともしないw
そこで、これはグループの誰か一人が「やろう!やるで!ほれ!」と気合いを入れないと誰もしないと知り、せっかくここまで来ておみくじまでひいたのだからと、えみもが目をつむって私が案内。「右右右!左!そのまままっすぐ!まっすぐ!前に人おるからちょっと右!左!そう!そこで腕のばして!っさわって!わーい!!」となんだかんだ言いながら楽しんできました。
やっぱり地主神社はテーマパークとして楽しむところなんですな。そう思うと結構楽しめる場所でした。


そしてそして国宝清水寺へ。
やっぱりなんか凄かった。宗教とかそんなん抜きにしても凄かったけど、でもやっぱり改めて宗教って凄いなと純粋に思いました。
この世に宗教が無けりゃ国宝も無かったってことやし、今地球に残る遺産ってほとんどが宗教が絡んでるし、芸術もそうだけど宗教が無かったら…って自分は無宗教なんやけどw
清水の舞台から見る京都の景色は本当に綺麗でした。京都タワーも見られたし♪
それに山の緑もとても映えてかなりリフレッシュできました。都会も好きやけどやっぱり自然も良いもんですな☆

私の一番の心配だった、二年坂・産寧坂を無事に登るという試練も乗り越えたので、あと3年は生きられそうです。
ということは、あと3回は京都の桜が見られるってことですねん♪
京都の紅葉もあと3回見たいなぁ…☆+゚
- comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>