スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
やっぱり疑問。
ホワイトバンドの事を調べれば調べるほど、
そのいい加減な運営状況に落胆するんですけど…。
はぁ。まぁ、あれですよね。そういう意識を表すって意味で付ければ良いんですよね。
って絶対買わないと思うけど。だってそんなん付けなくても私はこのネット上でもそういう考えは表せると思うから。
っていうか貧困飢餓賛成!なんて人まず殆ど居ないでしょう。
あーぁ。こんなんじゃ募金詐欺と変わらないじゃない。
少なくとも私はホワイトバンドの収益金はきちんと貧困飢餓の為に使われると思っていたのでね。
ってこのblogを読んで、気分を害された方すいません。
でもこれが実態なんだもんなぁ。これからはめっちゃ本音で書いていくことにします。

ホワイトバンドのHPで、貧困飢餓の為にこんなことしましたー!!これだけの子供が救われましたー!って書いてるのを見たことが無いような気がする…。
東京タワーがホワイトバンドにー!とかこんな大きなイベントやりましたー!とかなんかそんなんばっかりやし。

それなら同じ金額をユニセフとかに募金した方がよっぽど有意義な使い方だよ。

ほんと、どうなんだろう。
今の所、貧困飢餓を救う為に使われた形跡は無いらしいし。
もうこれだけを読んでもビックリしたのに。
え?PR会社?会社の利益?流通費?何それ。ってかんじですよ。まったくもう。
人の善意を踏みにじっている気がして嫌やなぁ。

「とてつもない貧困」は、もはや募金だけではもうどうにもならないところまできています。根本的なことを解決しない限り、地球上の貧困は決してなくなりません。根本的なこと、それが、政策の転換です。
じゃぁ無料で配ればいいじゃん。
テイクフリーって書いてコンビニでも本屋でも街中でも駅のホームでもどこでも置いておけばいいじゃん。
300円って値段で売るからには、ちゃんと募金されると思ってたよ。
少なくとも私は。
300円って値段にする理由はやっぱり会社の利益とかに使われている訳でしょ?
広告費とかさ。
絶対無料で置いた方が多くの人に付けてもらえるし、もっと感心が上がると思うけど。
300円って値段を払っているのは、そのお金が募金として使われるからーっていう前提の元でしょ?
何も無しに【貧困飢餓反対】っていう意思表示のみであの白い腕輪を購入した人は半分にも満たないと思うんですけど。
普通に可愛いから買った〜とかお洒落だし〜っていう理由の人も、やっぱり根底にあるのは【このお金が貧しい人の為に使われるのであれば尚良し。】っていうのがあると思うし。

今は経費として消えてるけど、もっともっと売れたら慈善活動を始めるのかしら。
でもこれだけ話題になってて、日経新聞でもこのホワイトバンドの信頼性について記事になってるんだから、そろそろ本気で活動してもらわないと困りますね。
私の周りの友達にもちらほら付けてる子がいるし。その子達の為にもちゃんとその子供達を救って欲しいですよ。ほんとに。
- comments(0) trackbacks(1)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
昨日、ホワイトバンドのことを書きました。 「昨日の風はどんなのだっけ?」さんのブログを見なかったら、考えなく、ホワイトバンドをいつかは購入していたかもしれません。 まずは
| 振り逃げプロ野球 | 2005/09/12 08:58 |
<< NEW | TOP | OLD>>